■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■遅くなりすぎたけどシュガー・ラッシュ感想

感想土日に書くとか言いながら一週間以上も更新できずすみません!oyz
訳あってPCを6月くらいまで母に貸さなきゃいけない事になってしまいまして・・・
でも貸しっぱなしなわけではないので合間を見てPCはできるのですが
6月までは更新率下がって、スマホからの更新が多くなりそうですorz
スマホも便利だし写真の画質も良いので
あんまり長文書けないのとデジタル絵が載せられない(というか描けない)くらいしか
デメリットありませんが
ガラケーの時もそうだったけどやっぱり文書くのにはPCが一番だなぁ


書くの大分遅くなりましたがシュガー・ラッシュの感想書きます
ウィンチェルとダンカンは期待を裏切らない面白可愛いポリスキャラでした
ギャング菓子
シュガーラッシュのゲーム内ではどんな役割のキャラなのか気になる
マリオカートで言うジュゲムみたいな役割かな?

DVDは何時頃発売されるのかなぁ。早くまた見たい!
一時停止してどんなキャラが出てるのか見回したいです。セントラルステーションとか凄そう
ペーパーボーイが出ていたようだけど劇場では見つけられなかったから見たい
でもBDの方が画質良くてお菓子のキラキラとか綺麗に映るだろうし
年内にうちにPS3来てBD見られる環境になるかもしれないのでどっちを買うか悩みます
ウォーリーのDVD欲しいけど買えないのもこれが理由だったり・・・
全く映像が綺麗な映画は罪な映画だぜ。
新潟で映画見た帰りにディズニーストアに寄ったらシュガーラッシュのグッズがあったのですが
何故かどれも海外の輸入品でした。ラルフの喋る人形も話す言葉が英語
日本ではあんまり作られてないのかなー・・・劇場で売ってるグッズは国内産だろうけど
フィックス・イット・フェリックスのような8bitグッズが凄く欲しいです

同時上映の「紙ひこうき」はディズニーらしかぬ(?)大人っぽい映画でした
でもクライマックスの盛り上がりはファンタジーしててちょっと興奮
キャラクターはディズニーの絵柄なのですがどこか日本の絵っぽい感じもしました
男の人に比べて女の人の目がくっきり大きいからかな
あとCGなはずなのに2Dアニメのように見えてステキでした!
キャラデザと物語の雰囲気が凄くモノクロにマッチしてると思います
しかし男の人はあんなに紙を飛ばしても上司からは睨まれて大量の紙を追加されるだけって
どんな仕事なんだあれwww
最初は普通のサラリーマンだと思ってたのであの謎の仕事が何なのか気になりました

シュガー・ラッシュのgdgd感想はネタバレ含むので追記から!


まず映画見てて予告(CM)の作り方が上手いなぁと思いました
CMでシュガーラッシュのキャラがセントラルステーションに逃げてるのとか
ヴァネロペが吸い込まれていくのとか映画のクライマックスにあるシーンだと思ってたけど
中盤にあるシーンだしそもそも空想だし・・・
一応嘘予告でもないしワクワクするような予告の作り方が上手いと思います
それでいて本編も最後までドキドキワクワクする良い作りになってるから凄い
キャンディ大王が黒幕っぽいとは見る前から思っていたのですが
セントラルステーションで皆が逃げてるシーンにキャンディ大王も映ってるから
黒幕と見せかけてそうじゃないのか?と映画見るまで一人で考えてました
多分こんな事考えてたの自分だけでしょうけどそれも入れるとあの予告はやっぱり上手い(断言)

良い場面やキャラが多すぎてどこから書いたらいいのか分からないので
ゲームの舞台ごとに分けて感想書きます
まずは沢山のゲスト悪役キャラが集結している「悪役グループセラピー」
実はパックマンのステージの中央というオチにワロタ
皆が帰るときドット絵になって帰るのと途中でラルフがさくらんぼ拾うのが芸細かくて笑ったなぁ
ここで皆が言ってるのが愚痴ばかりじゃなくて
それぞれ悪役という役を誇りに思っているのが良いんですよね
それに納得がいかなくてラルフは他のゲームに行くのですが最後にはここに居た悪役たちの言うとおり
自分の仕事に誇りを持てて終わるので最初のこの場面も伏線なんですね・・・
改めて思い返すとこの映画は伏線の貼り方も上手いですなぁ
見てる最中は気づかなかったけど伏線に気づいた状態でまた見るとより楽しめそうです
クッパが紙コップを手に持ってたのが可愛かった
あとゾンビの心臓取るという衝撃的なシーンに驚きましたwwwコミカルにはなってますがww
色んな版権キャラは出てるけど物語にはあんまり関わらないのが
同じクロスオーバー作品のロジャーラビットに似てる気がします
Qバートは結構関わってましたが

「セントラルステーション」
ソニックの声が本人だったのが嬉しかったです
アメリカでも有名&喋る主人公として看板キャラになったのかな?
セントラルステーションは見るのも大変なくらい沢山のキャラが居て大変賑やかでした
パンフレットによるとゲームキャラだけじゃなくてディズニー映画キャラも出てるらしいので
それ含めたら元ネタ探し凄い大変そうだ
閉店後にゲームのキャラクター達がセントラルステーションを介して他のゲームに行ったり
ここに集まったりするって凄く良くてワクワクする設定ですよね
ゲームセンターだからこそできる良い設定だと思います

「フィックス・イット・フェリックス」
タッパーのバーテンダーもそうですがマンションの住民が
ゲームの中では綺麗なCGで描かれてるのにカクカクに動くのが面白かった
パーティの場面でラルフに対するフェリックスの態度が人間味出てて印象的です
ラルフも親友だけどマンションの皆も大切だからどうする事もできない的なアレが・・・
このパーティに出席してるパックマンが手足目口があるパックマンじゃなくて
ゲームに出てくるシンプルなパックマンなのに製作者の拘りを感じました
アカベエはリアル?に描かれていたというのに・・・ww
予告では何でこの場面にソニックが居るのか不明だったのですが
マリオも呼ばれる程の有名キャラを募ってのパーティと知って納得
ラルフが外から中でワイワイやってるのを見るシーンはラルフの状況をこっちも実感
しているかのような寂しいシーンでした・・・あれで30年耐えたラルフはメンタルが強い
一番ラルフを嫌っているジーンはただ嫌ってるわけではなく
ゲームをよく見たらラルフに真っ先に投げ飛ばされる役だから余計そうなのでしょうね
でもただ嫌ってるわけではなく撤去の札を貼られてどの住民も逃げる中
ラルフがメダルを取ってきてくれるまで1人居残ってくれたり
ただ嫌ってるだけのキャラにしないところが良いと感じました
ぎこちない喋りでQバートと喋るフェリックスが可愛かった
フェリックスは優等生なんだけど抜けたところもある、ある意味主人公らしい良いキャラだと思います

「ヒーローズ・デューティ」
このゲームに行く前のタッパーの忘れ物を見るシーンでメタルギアの「!」が出てきたのに吹いた
あれは忘れに入るのかww
ザンギエフのパンツも一体何だったのだろうか・・・
プレイヤーに見せるためのモニターが自我持っててラルフに怒ってるのがめちゃくちゃカワイイ!
モニターを通してプレイヤーに指示するって発想はFPSらしくて素晴らしいわー
しかしこのハードな世界がずっと続いてると思うとタッパーに来てた兵士の気持ちも分かります
そういえばパンフレットにヒーローズ・デューティの世界は三角で構成してると書いてあったのですが
どの辺が三角だったのかな。右下のマップの形とか?
なんて解像度の高い女性なんだには笑った。この世界ならではの惚れかたですよね
カルホーン軍曹がフェリックスに乗れって合図してたのがかっこよかった・・・女性なのにかっこよすぎや

「シュガー・ラッシュ」
90年代のゲームらしいけどゲームシステム的にもキャラ的にも割と最近のゲームに見える
パッと見でマリオカート意識してるだろってすぐ分かるゲームですが(監督の人もマリオカートのような映画を作りたいと発言してるし)
本当にマリオカート意識してるとよく分かるコースもあって驚きました
終盤のレースの時のガムボールが繰り出されるコースはDSのチョコレートファウンテン
地面がほんのりレインボーで周りが暗くて一本道なのはレインボーロードを意識してるはず!
キャラクターが皆KAWAIIです。ミンティサクラちゃんに期待してたけど喋ったかも分からない程度の出演でちょっと残念
ジュビリーナ・ビンビンも真っ赤なツインテールが可愛くて個人的に結構好きです
ラルフに席を荒らされた時、外れた頭を追いかけてる観客のお菓子がシュールで印象に残ってます
このゲームの為にお菓子を買い漁ったと見てこの映画はお菓子愛とゲーム愛で出来てると確認しました

ヴァネロペが生意気なんだけど話が進むにつれて良い子で可愛い。最後まで生意気だったのもイイ!
ホントラルフと良いコンビで運転の練習するシーンなんて見てて凄く微笑ましかった
運転の仕方を微妙に分かってるラルフが良いお兄さんしてました
カートを作るシーンもスコア出しすぎなラルフに
ちょっと崩れてるカートに感激するヴァネロペと個性が出てて良かったなぁ
こっちもミニゲームをやってる気分になれました
しかしカートを作った後にしたサインが日本版によくある面白味が無いあの文字で違和感
ヴァネロペとラルフは字体違うだろうから全く同じ形で余計違和感でした・・・
ゲーム機体中の文字は日本語になってたのが英語に直されてて良かったんだけどなぁ。
ヴァネロペの特に可愛いと思ったシーンはパーカー羽織って眼鏡掛けてこっそりレースに出場するシーン
fc2_2013-04-17_22-37-17-202.jpg
せっかく可愛いのにパーカー羽織ってたのこのシーンだけという。
レースにさぁ出るぞ!って時にキャンディ大王からヴァネロペがゲームに出たらシュガーラッシュは終わるしヴァネロペは消える
と聞いたラルフが仕方なく一緒に作ったカートを壊すところで思わず泣いてしまいました
このシーンはその前に真実を知ったラルフがヴァネロペから手作りのメダルを貰うんですよ
普通の映画ならこのメダルだけを1つの感動シーンにしそうですが、この二つが重なったのにはかなりぐっときた・・・
最初にヴァネロペが一人でカート作ったときに他のレーサーから壊されたシーンも相まって悲しいシーンでした
あの二人にいつのまにかかなり感情移入してたんだろうなぁ
ココもこの映画の上手い場面だと思います
で、壊してしまったカートをフェリックスが治してからがガチ燃え展開ですよ!

この映画の黒幕キャンディ大王ならぬターボ、憎めない顔してて好きです!
アメリカのアニメによくあるあの目が可愛い
コースをおもいっきり横切るターボの仕方にワロタ。目立ちたがりやな性格が現れてるのか・・・www
いきなりコナミコマンドやりだしたのも吹いた
サイバグに食われた後の姿はホラーゲームのボスみたいでクレイジーすぎました
そしてカルホーン軍曹とフェリックスの恋愛劇も最高でした。フェリックスの性格がよく出てて面白かった
まさか結婚までするとはおもわなんだ
沼から脱出する為に殴られる→ハンマーで治すの時に殴られてるフェリックスが喜んでたように見えたのは気のせいでしょうか
伸長差とかツンツンしてる軍曹とか可愛かったなぁ
EDで一緒に銃撃ってる図も良かったです。後結婚式場に全員集合してたのも素晴らしかった!

サイバグは可愛いと思うけど地下で大量に孵化させてたのは気持ち悪かったww
やっぱりGがモデルなんだろうか
サイバグが散乱してラルフや軍曹と戦うシのはスマブラ的な多種ゲームの協力を見てるようで燃えました。実際そうですが
本当のゲームキャラと思える程に移入しちゃってた
ラルフが犠牲になるのを覚悟でコーラ火山に落ちて行ったのには感動。この映画のラルフは最高にヒーローだよ…
それを瞬間移動で助けるヴァネロペも感動モノでした。瞬間移動があるからこその救出方法ですなぁ
ヴァネロペの瞬間移動はゲームでも使われてましたが元々なのかバグによって身に付いた能力なのか
エフェクト的にバグっぽいですが・・・元々の能力だとしたら現実でチートと言われてそうだ
話は本編に戻してゴールラインをフェリックスが直してゴールして元の世界に戻るシーンがまた素晴らしかった
各キャラの能力を上手く生かしすぎだと思います。正にゲームの中の世界!

あと現実のゲームセンター
シュガーラッシュを占領する年齢高めの男子2組とか妙にリアルでワロタ
レトロゲームから最新ゲームまで揃ってるゲーセンなんてあんまり見ないけど
アメリカのゲーセンってどこもこんな感じなのでしょうか
ここの店長さんはターボタイムが撤去される時に寂しそうな顔といい
フィックスイットフェリックスが復活した時の「ラルフとフェリックスが帰って来た」といい
ゲームが本当に好きなんだろうなぁ。
ちょっとズレるけどストリートファイターの閉店後のやり取りは面白かったww

フェリックスと軍曹の結婚式で泣いたりQバートをゲームに誘った上家を作ってあげたり
やっぱりラルフは良いヤツと再確認
家作った後フェリックスがマンション街建ててるのは
ラルフとQバートの為に立派な家建てたと考えていいのかな?
悪役でいいと決心した上で住人からの扱いも良くなり家も手に入れて本当にヨカッタなぁ
スタッフロールはゲーム画面のようになってて段々と新しいゲーム画面に進化していくのが楽しかったです
ドット絵のヴァネロペと軍曹イイ!これでグッズ化してほしいです
リュウとラルフとヴァネロペが車壊すのが印象に残ってます。ヴァネロペの部分だけ壊れてないのが芸が細かい
最後にはシンデレラ城がバグる演出があり最後の最後までゲームに満ちた映画でした

何日かに分けて書いたせいかやたら長くgdgdな上見に行ってから大分たっての感想になりましたorz
スタッフのガチなゲーム愛と上手いストーリーにファンタジーが溢れてて素晴らしい映画でした!
続編にはマリオを出したいと語っててパンフレットにも続編の文字がありますが続編作られるんですかね
作られても公開はまだまだずっと先になりそうですが・・・
またシュガーラッシュが舞台なのは考えにくいからタイトル変わるのかなぁ

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

もなか

Author:もなか
ゲーム・創作は
「はーコ」名義でやってます
絵と漫画を楽しく描きたい人
カワイイキャラクター(特に人外)が
大好きです

☆創作
☆ゲーム
任天堂、格ゲー、音ゲー
3DSフレコ 1461-6516-2157
☆カートゥーン
☆玩具
たまごっち、フィギュア等
☆文房具
ネオックス・グラファイトは神だと思う
☆聖地旅行
ポケセンとかディズニーランドとか

本家ホームページ

絵やオリキャラをまとめてるサイト

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索

twitter

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。